Demeshin 's Personal Weblog

WinTab7にCreatorsUpdate

コミケ帰りに衝動買いして、追加投資でそこそこ使えるようになったWindows10タブレット、WinTab7

メモリの少ないこのマシンにもCreatorsUpdateを導入してみました。

あくまでサブ機としてしか使っていないマシンですので、あまりソフトをインストールしてはなかったですが、とりあえず4GBほど空きがないとインストールできません。
不要なソフトは可能な限りアンインストールしておきます。

でもって、アップデータからアップデートするにはメモリが足りないので、インストーラDVDを作成。
32ビット版のHomeですので、32ビットインストーライメージをダウンロードして焼いておきます。

でもってDVDからインストーラを起動してアップデートしました。

能力は低くてもマシンとしては新しいWinTab、特に問題も起こらずにアップデートが終わりました。

s-170428WintabCU.jpg















Cドライブの空き容量は1.5GB程度まで減ってしまいますが、ディスククリーンアップから”以前のWindowsのインストール”を含む不要なファイルをクリーンアップすると、また4GB以上の空きエリアができますので問題なし。

まだまだ遊べるマシンです〜

2017/04/29(Sat) 00:00:21  [Windows10] | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

コントロールパネルが開けない場合の対処

先の記事で”コントロールパネルが開けない”と書きました。
症状は、コントロールパネルのショートカットを開くと一瞬コントロールパネルが表示され、暗転し、コントロールパネルが閉じてしまう。
Windowsメニューの”設定”は普通に開ける。

で、ちまちまとググっていたらこんな記事が。

Windows10でエクスプローラーやコントロールパネルが開かない(例外コード: 0xc0000005、0xc000041d)

試してみるために、もう一度Creators Updateをかけてみました。


[コントロールパネルが開けない場合の対処]の続きを読む

2017/04/16(Sun) 22:27:16  [Windows10] | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

Windows 10 Creators Update

Windows 10 Creators Updateができるようになりまして。

まあ、Microsoftのことだから、最終的には問答無用でインストールさせられる羽目になるのが目に見えているので、とりあえず私用のPCにインストールしてみまして。
特に不具合もなさそうなので仕事用PCに入れてみました。

そしたら・・・

コントロールパネルを開くと、一瞬開いた後画面が暗転して閉じてしまうようになりまして。
コントロールパネルが使えないと非常に不便なので、とりあえずアップデート前の状態に戻しました。

でもってググってみると、一番最初のWindows10アップデートの時からある不具合のようで、そっちは定期アップデートで修正されているみたいですが、今回のCreators Updateで復活したのかな?

Creators Updateでの不具合報告はまだないようですが、これじゃ怖くてアップデートできないなぁ。しばらく様子見しようかな。

2017/04/15(Sat) 01:50:07  [Windows10] | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

< Back   Next >

当サーバ管理人の連絡先
master”@”deme.jp
”@”を小文字の@に
修正してください