Demeshin 's Personal Weblog

Windows10 2004以降でBTマウスの接続が切れる問題解決

仕事で使っている私のノートPC、HP EliteBook 2760P。
このWebでも前に書きましたが、2004以降にアップデートすると、BTマウスがぷちぷちきれる不具合が出てまして。
強制アップグレード→回復のコンボを繰り返していたのですが。
いつの間にやら、気が付かないうちにアップグレード→気が付いたら10日過ぎていて回復できずという最悪のコンボを食らってしまいまして。

マウスの電源を入れなおせばすぐつながるのですが、仕事で集中しているときに切れると集中力がガクッと落ちるので、非常に具合が悪い。

で、あのころからだいぶたっているので、不具合情報が出ていないかをググってみたら、実は結構な割合で不具合が出ていたらしく、その対処方法も出てまして。
要は、デバイスマネージャーからマウスのプロパティを開き、電源の管理→節約の項目のチェックを外すというもの。
これ、だいぶ前にやっては見たのですが、結局全く効果がありませんでした。

で、今回。
どのページを見たか忘れちゃったのですが、同じく節約の項目のチェックを外すという方法で、切れなくなったんです。
それは・・・マウスの上位接続すべての電源の管理を変更するという方法!

まず、デバイスマネージャーを開きます。

s-210325bt01.jpg















M-BT10BBというのが使用しているBTマウス
こいつのプロパティを開いても、電源の管理のタブがありません。
Broadcom 2070 BluetoothというのがこのノートPCのBTハード。
これは電源の管理のタブがあるので変更してみたのですが、効果はありませんでした。

で、このマウスの上位を調べるのは実は簡単で、マウスを選択した状態で、表示→デバイス(接続別)を選択します。

s-210325bt02.jpg
















すると、表示がこのように変わります。

s-210325bt03.jpg
















私のマウスは、C200SeriesChipsetFamiry→USB RootHub→Generic USB Hub→Broadcom2070Driver→MicrosoftBluetoothEnumerator という順番でぶら下がっています。
この上位のデバイスすべてのプロパティをひらいて、電源の管理タブがあったらすべて節電の設定のチェックを外します。

s-210325bt04.jpg




















私の場合は、Broadcom2070Bluetooth、GenericUSBHub、USB RootHubの3つのデバイスに電源の管理の項目があったので設定を変更しました。
BTマウスの接続にUSB RootHubの電源管理が絡んでいるとは思いませんでしたが、この設定をしてから数日。全く切れなくなりました!

電源の管理を変更したけど治らないという方がいらっしゃいましたら、この方法を試してみてはいかがでしょう。
うまくいったらラッキーですよ〜

2021/03/25(Thu) 23:23:48 [2667] demeshin

投稿パス:

名前:  題名:


パスワード: 
せんごじゅういち(半角数字で) : 

Next >> [Windows10 2004以降でBTマウスの接続が切れる問題解決しなかったorz]
Back >> [Caddy悩ましい]

当サーバ管理人の連絡先
master”@”deme.jp
”@”を小文字の@に
修正してください