Demeshin 's Personal Weblog

続々々・旅行中

ハノイ4日目。観光の最終日です。
メンバーの一部は別行動。予定のない人が集まってオプショナルツアーへ。


午前中はホワルーヘ。片道2時間の道のり。
ハロン湾へ行く道は、平らな土地に舗装を引いただけみたいな簡素な道で、中央分離帯すらなく、あっちもこっちも車線をはみ出して走行するのがあたりまえみたいな感じでしたが、今日の道は高架と分離帯で整備され、バイクも入れないようになっていて、きちんとした高速道路というかんじでした。

ホワルーはタンロンに首都を移す前に首都があったところらしい。
切り立った石灰岩の岸壁の間に作られた都。タンロンに比べて小さいです。
全部見ても30分くらい?
今日のガイドさんは信仰心の強い方のようで、行く先々で拝礼してきました。

で、時間は早いけどここでお昼。
このあたりで有名な山羊の肉を食べるらしい。
道の周りのあちこちに、小ぶりの山羊が放牧されてます。
で、道の両側で、山羊の丸焼きを売ってます。
さらに、ちょっと広いところにビニールシートとゴザを引いて、山羊を食べているらしい観光客たちが。
もしや、我々もこのパターン?と不安がってましたが、車は普通のレストランへ。
蒸した山羊肉のスライスをライスペーパーに乗せ、香草とくるんでたれをつけて食べる。
この、香草とたれが一癖あって、なかなか箸が進みません。
一緒に塩があったので、何もまかずにお肉に塩をかけて食べてみたら、まあまあ食べれました。
山羊は臭いというイメージがあったのですが、匂いはほとんどなし。
味もあんまりなかったような・・・

11時を過ぎたあたりでチャンアンへ。
山と川のハロンと呼ばれているそうで、確かに景色はハロンのよう。
ただ、観光客の数が半端でなく、船に乗るのに2時間以上待ち状態。
なので、同じような景色が楽しめるタンコックへ移動。

ホワルーからチャンアンへ向かう時間と同じくらい車を走らせて、タンコックへ。
ちょうどお昼時だったので、船着き場は結構空いていて、待ち時間なく乗船。

初日のクルーズと違い、3〜4人乗りの小舟。日本でいう川下りのイメージ。
ただ、川自体は本当に穏やかで、どちらが川上かわからないくらい。
切り立った石灰岩のすぐ近くを通過し、鍾乳洞のトンネルをくぐて景色を堪能しました。

クルーズが終わって13時ちょっと回ったところ。これで今日の予定は終了。
2時間ちょっとかけてホテルへ戻るのですが、時間があるので、他のメンバーはマッサージへ。
私は一人ホテルへ帰って、軽くシャワーを浴びてからこの記事を書いています。

明日は早朝便で帰国予定。
今日の夜はカラオケスナックに・・・行くんだろうか・・・

2018/03/18(Sun) 19:02:41 [2583] demeshin

投稿パス:

名前:  題名:


パスワード: 
せんごじゅういち(半角数字で) : 

Next >> [終・旅行中]
Back >> [続々・旅行中]

当サーバ管理人の連絡先
master”@”deme.jp
”@”を小文字の@に
修正してください