Demeshin 's Personal Weblog

コントロールパネルが開けない場合の対処

先の記事で”コントロールパネルが開けない”と書きました。
症状は、コントロールパネルのショートカットを開くと一瞬コントロールパネルが表示され、暗転し、コントロールパネルが閉じてしまう。
Windowsメニューの”設定”は普通に開ける。

で、ちまちまとググっていたらこんな記事が。

Windows10でエクスプローラーやコントロールパネルが開かない(例外コード: 0xc0000005、0xc000041d)

試してみるために、もう一度Creators Updateをかけてみました。


アップデートが終わった段階で、とりあえずコントロールパネルを開こうとするとやはり開けない。症状変わらず。

記事を参考に、”PC"を右クリック→管理から
コンピューターの管理→イベントビューアー→Windowsログ→Applicationとたどって、エラーログを確認してみると、確かにExplorer.exeが0xc0000005エラーを吐いていました。

エラーログ














で、画面右クリック→ディスプレイ設定より”テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する”を初期値に戻せば直るらしいのですが、確認してみると、なんと推奨設定(初期値)になってまして。

拡大縮小とレイアウト














こういう場合は、一度設定を変更してからもとに戻してみます。
すると・・・無事コントロールパネルが開くように!

一度表示されるようになると、設定を変更してもきちんと開けるようになります。
同じ悩みをお持ちの方は一度お試しあれ。

2017/04/16(Sun) 22:27:16 [2526] demeshin

投稿パス:

名前:  題名:


パスワード: 
せんごじゅういち(半角数字で) : 

Next >> [WinTab7にCreatorsUpdate]
Back >> [Windows 10 Creators Update]

当サーバ管理人の連絡先
master”@”deme.jp
”@”を小文字の@に
修正してください