Demeshin 's Personal Weblog

SMBプロトコルで外部からWindows10の共有フォルダにアクセス

昨日の続き。

Windows10からNASへのアクセスはうまくいきましたが、スキャナから直接PCのフォルダにデータを送れない。
Windows10のフォルダを共有設定しただけでは、SMBプロトコルでのアクセスは出来ないらしい。

で、断片的な知識とネットに転がる部分的な情報と試行錯誤でどうにかデータを送れるようになりまして。

これもたぶん忘れてしまいそうなので、個人的な覚書を。

前提条件として、ドメインに参加していない、ワークグループに参加しているマシンであること。
ドメインに参加しているマシンでできるかどうかはまったくの不明です・・・



まずはコントロールパネルから”ネットワークとインターネット”→”ネットワークと共有センター”→”共有の詳細設定の変更”と開きます。
ゲストまたはパブリックの探索と共有を有効に切り替えます。

ネットワーク探索



















すべてのネットワークの”パブリックフォルダの共有”を有効に、”ファイル共有の接続”を40ビットに、”パスワード保護共有”を無効に設定。

パスワード保護



















設定の保存を押してウインドウを閉じます。

共有したいフォルダを右クリックしてプロパティを選択。

共有のプロパティ
























詳細な共有をクリック

詳細な共有





















”このフォルダを共有”にチェックを入れてアクセス許可をクリック

Everyone























"Everyone"のフルコントロールにチェックを入れたら、グループまたはユーザー名の”追加(D)...”をクリック

guestの追加












選択するオブジェクト名に"guest"と入力してOKボタンをクリック。

guest























guestが増えているので、フルコントロールにチェックを入れてOK。
プロパティ画面まで戻るので、”共有(S)...”をクリック。

ここでguestを追加するのですが、Windows10では標準でguestアカウントがアクティブになっていません。

ファイル共有















こんな感じでguestがいない場合は、コマンドプロンプトを管理者モードで開いて、下記コマンドを入力。

net user guest /active:yes

guestをアクティブに








コマンドプロンプトを閉じて、共有する相手から”Guest"を追加。

guest追加
















追加したGuestアカウントのアクセス許可を読み取り/書き込みに切り替え

アクセス許可















で、”共有(H)...”を押すとこんなメッセージが。
共有されています














後はウインドウを閉じて、SMBネットワーク側から共有フォルダにアクセスするだけ。

PC名やワークグループ名を変えたいときは、設定→バージョン情報から変更しましょう。

バージョン情報














2016/04/13(Wed) 23:14:33 [2459] demeshin

投稿パス:

名前:  題名:


パスワード: 
せんごじゅういち(半角数字で) : 

Next >> [SSDが・・・]
Back >> [Windows10からNASにアクセスできない]

当サーバ管理人の連絡先
master”@”deme.jp
”@”を小文字の@に
修正してください