Demeshin 's Personal Weblog

LEDダウンライト!

家の廊下には、ダウンライトがついています。
これがまた、白熱球(ミニクリプトン球)60Wタイプの器具で、それなりに明るくて何の問題もありませんでした。

ただし、白熱球は突然切れる。

と困るので、2個あるうちの1つを蛍光灯に変えていました。

交換前の状況














これがその状況。
手前はなんと100W白熱球。明るい明るい。
で、奥が9W蛍光灯。白熱球換算で40Wだったはず。

しかし、今年に入ってから電気代がぐっとあがるはず。とすれば、この100W球は何とかしたい。
そんなおり、懇意にしている問屋さんが、”安くなったからかっとくれ”とLED球を持ってきました。
というわけで、玉交換〜〜〜〜
ブツはこれ。
SHARP DL−J40AL














LED4.5W 白熱球換算40W(直下)タイプ。

LEDの特性として、光が前方にしか出ないというのがあります。ただ単純にLEDをつけただけでは、懐中電灯で足元を照らしているようにしか明るくならないと。
とうぜんダウンライト用ですから、この辺の対応はできているはず。
しかも、ついこの間まで、この手の球は4000〜6000円位していたのに、今回は2000円前半の金額まで落ちていまして。
そろそろ手を出してもいいくらいの値段になりました。

中身はこんな感じ。
中身














サイズは白熱球(ミニクリプトン球)と同じくらい。上半分だけがライトになっています。
下のかさみたいな部分は放熱板です。それなりに熱が出るらしい。というか、LEDはきちんと放熱していないと簡単に切れちゃう。



ためしに手前だけ交換してみたところ・・・

手前だけLED














思ったよりも明るい。
というか、廊下の照明なら何の問題もなし。
下だけでなくて全体が明るいし。

というわけで、両方交換。

現在の状況















蛍光灯を混ぜていたころより、色合いがやさしくなりました。
蛍光灯は特に寒い冬場など明るくなるまで時間がかかりますが、LEDは白熱球並みにぱっとつきます。

う〜ん、いい感じ。

ちょっと気に入ってしまいました。

さて、このLED。通常使用で寿命は25000時間。
1日2時間つけて約34年。
もう球交換の心配なし??

2010/05/13(Thu) 22:21:46 [1138] demeshin

投稿パス:

名前:  題名:


パスワード: 
せんごじゅういち(半角数字で) : 

Next >> [GIGAZINEより贈り物〜〜]
Back >> [新しいお薬]

当サーバ管理人の連絡先
master”@”deme.jp
”@”を小文字の@に
修正してください