Demeshin 's Personal Weblog

紅葉の季節

電柱と紅葉














紅葉がきれいな季節となりました。紅葉狩りにでも行きたいなぁ。
・・・でも仕事が忙しくてまず無理なので、現場から見える紅葉で我慢しようかと。

電柱と紅葉。こうやって見ると、電線保護の黄色と紅葉の赤が見事に映える・・・か?

2007/10/30(Tue) 10:46:20  [一般] | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

雲のいたずら

Ys.JPG














天空に浮かぶ島・・・

Ys?!

2007/10/27(Sat) 08:24:30  [一般] | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2

増税シュミレーション

ニュースサイトを斜め読みしていると、ここ数日よく目に付く”増税やむなし”
なんか、有名企業は空前絶後の大収益を上げているという割りにサラリーマンの給料が
あがらない状況で、”やむなし”もないもんだと個人的には思ったり。

で、じゃあいったいどれくらいの増税になるの?ってのがわかるHP

新負担増シミュレーション

いや、この結果を見ても”増税やむなし”って言えるんでしょうかねぇ。
てか、ぜひ儲かっている会社の税金を上げていただきたいと個人的には思うのですが。

2007/10/22(Mon) 09:36:50  [一般] | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

U101メモリ換装!

小さいノートPCが好きだというのは以前どこかのHPで書いたのですが。

そもそも最初の小さいのーとPCは、MacintoshのPB2400というやつで、こいつはCPU換装、メモリ増設と、使えるぎりぎりまで使っていまして、(いまだに使える状態にはなっているんですけどね)その後、さらに小さいMacを夢見てずうっと待っていたのですが、待てど暮らせど出てこない。

そんなときに、SONYのPCG-U1という、まさに持ち運びに最適な小さいノートPCがでて。そっちに飛びついちゃったんですね。
このノートは、CPUにトランスメタのTM5800をつんでいて、それなりに使えたですが、U101が出たときに鞍替えしました。
その後、キーボードのないUシリーズが出たのですが、”キーボードがない”というだけで触手が動かず見送り。
さらに数年後、キーボードがついたUとして、VGN-U90というやつが出たときに、”これだ!”と思って飛びついたんです。

でも、実際使ってみると、やはり両手で打てるキーボードがないのは使いづらい。使いやすさからいえばU101がベストだな〜とか思ったりしまして。

で、最近富士通からそれくらいのサイズのLOOXが出まして、これにものすごく惹かれたんですが・・・・これ以上ノートPC増やしてどうする?という自己防衛本能が働きまして。

なら、U101をもう少し使いやすくしようといろいろいじってるうちに、メモリ増設に行きつきました。

U101はメモリスロットが1つしかなく、しかもSODIMMでなく、MicroDIMMという、ちょっと特殊なメモリなので、本来は512MBまでしか増やせない仕様なのですが、1枚で1GBのメモリというのが売っていまして
SODIMMであれば1GBでもそんなに高くはないのですが、MicroDIMMの1GBは約35K円くらいします。でもあたらしいPC買うより安いか。と、増設に踏み切りました。

これがそのメモリ

箱














swissbitというメーカーのもので、その筋の人たちには信頼があるとか。まあ、ここしか1GB作ってないんですが。
メーカー製の箱入りメモリなんて使うの何年ぶりかな〜とか思いながら箱を開けると・・

あれ?なかみは?














あれ?中身がない?!

とか、マジであせって箱をひっくり返したら、ぼろぼろと中身が落っこちまして。

中身はこう














メモリが動かないようになっていたのね。納得納得。


U101のほうは解体方法の書いてあるHPを参考に、キーボードをはずします。

キーはずし














キーの後ろにメモリスロット。当然?SONY純正のメモリが刺さっています。

メモリスロット














こっちが新しいメモリ。・・・・チップはコーティングされていて何使っているかわかりません。

新しいの














取り付けるとこんな感じ

取り付け.JPG














ちなみに、はずしたメモリ。目いっぱいSONYの文字が・・・・

SONYブランドメモリ














取り付け自体はあっという間でした。さっさと組み立てて起動確認した後、キャッシュメモリをOFFにしちゃいます。
すると・・・いろんな操作後の挙動が見てわかるくらい早くなります。
CPUをワンランクあげたようなきびきびした動きで、これならまだまだ使えるぞという気にさせてくれました。(この辺の感覚は人によって違うと思いますが。このHPみて、メモリ増設した挙句”ぜんぜん早くならない”とか言っても無効ですので^^;)

キャッシュをきるときの注意点として。あまり大きいソフトやデータを立ち上げたり、いくつものソフトを同時に立ち上げて、メモリを使い切ると、その瞬間からとてつもなく遅くなります。まったく使い物にならないと言っていいほどです。
実際にこの状態になったとき、”しまった!こわれた!”とか思ってしまうくらいでしたので、注意注意。

さて、あと何年このPCがつかえるかな〜〜


2007/10/17(Wed) 17:53:56  [U101] | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

うふふふふっ

いやぁ、いいですねぇ、中島さん。
約20年ぶりくらいのコンサートでしたけど、そらもう感動もんで。

という割りに、鳥頭の私の場合聞いた端から忘れていって、最初に何歌ったとか途中で何歌ったとか聞かれると困ったりするのですが。


これからコンサートに行く方は、見ないほうがいいかも。予備知識にもなりませんが、”どんな感じ?”ってかたは読んでもいいかも。











いい?


一番イメージに残った(よい意味でですからね)のは、「これでいいんだよね?」って、進行を周りのメンバーに確認しているところ。3階くらいあったかな?

今回のコンサートでやる曲って、ファンからの投票で選んだらしいんだけど、曲数が多かったので、コンサートごとに一部の曲を入れ替えてるらしいです。で、「次のきょくはこれでいいんだよね?」「まだ始まったばっかりでおぼえきってないんですよね」とかのせりふがぽんと出てくる。なんか、すごい遠い人なんだけど、すごく身近でいいよね^^;


久々に生の中島さんを見て、"うゎ、ちっちゃいおんなのひとだ"とか最初思ってたのに、数曲が過ぎるころにはすっかり飲み込まれていて、気がつけばコンサートが終わって至っていう感覚ですね〜うまくいえないけど。

後、久々に生のコンサートを聞いて、生の迫力はすごいなと。
当然、いくら生演奏だといっても広いコンサートホールに響かせるには、機械の力が不可欠なんだけど、スピーカーから響く大音量の間から、今まさに音をかもし出しているステージ上の生音がこっそり響いてくるのがまたなんともいいもんで・・・

ちょっと支離滅裂だけど、そんな感想しか出てこないdemeshinでした

2007/10/14(Sun) 00:59:59  [プライベート] | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2

ふっふっふ

きょうは、半休とって中島みゆきコンサートに行ってきます!

・・うれしくって仕事になりません^^;

2007/10/13(Sat) 08:55:20  [プライベート] | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

200711のログ 200709のログ

当サーバ管理人の連絡先
master”@”deme.jp
”@”を小文字の@に
修正してください